CFDの取引方法(口座開設から注文まで)を投資初心者に解説します

TOP画像


VIX指数 > コラム > CFDの取引方法(口座開設から注文まで)を投資初心者に解説

CFDの取引方法(口座開設から注文まで)を投資初心者に解説

この記事のもくじ
  1. CFD業者への口座開設の流れ
  2. CFD業者へ入金
  3. 資金移動
  4. 投資商品の注文

1.CFD業者への口座開設の流れ

ここでは、大手CFD業者のGMOクリック証券CFDで口座開設する場合を紹介します。

GMOクリック証券CFDでの口座開設の流れ

STEP1 フォーム入力
口座開設ページで、「口座開設(無料)はこちらから」をクリックし、必要事項を記入します
GMOクリック証券CFDの口座開設ページ

GMOクリック証券CFD 口座開設申込フォーム

STEP2 本人確認書類送付

の両方をGMOクリック証券CFDに送付します。

送付方法は

がありますが、「インターネット上でアップロード」する方法が、一番早く口座開設できるためおすすめです。

STEP3 「口座開設完了のご案内」が送られてきます
ユーザーID・パスワード等が記載された「口座開設手続完了のご案内」が登録した住所へ、簡易書留郵便で送付されます。
※簡易書留郵便:引き受けた時間(申込みをした時間)と配達状況(届いた時間)を記録する郵便です。 手渡しなので紛失リスクはほぼありません。

STEP3が終了したら、管理画面にログインできます。


2.CFD業者へ入金

CFD業者への入金方法は下の2種類です。

即時入金(クイック入金)
CFD業者の管理画面から入金上で入金可能で、入金は自分のCFD口座に即時反映されます。

振り込み入金
CFD業者が指定した口座に、各金融機関から入金する方法です。

即時入金と振り込み入金との比較
即時入金
(クイック入金)
振り込み入金
利用可能金融機関 CFD業者と提携した金融機関 全ての金融機関
手数料 無料 利用者負担
料金は各銀行指定金額
入金の反映 即時 GMO業者が入金確認後
(即時ではありません)

即時入金は利用できる金融機関が限られていますが、手数料無料で入金がすぐ自分のCFD口座に反映されるため、おすすめの入金方法です。

GMOクリック証券CFDで即時入金可能な金融機関一覧(全11行)
ジャパンネット銀行 住信SBIネット銀行 みずほ銀行 三井住友銀行
三菱東京UFJ銀行 ゆうちょ銀行 楽天銀行 りそな銀行
埼玉りそな銀行 イオン銀行 セブン銀行


3.資金移動

CFDクリック証券にはCFD取引口座以外にもFX口座・証券取引口座など様々な口座があります。
入金したお金は「証券取引口座」に反映されますので、「CFD取引口座」に振替をします。

GMOクリック証券 振替画面


4.投資商品の注文

ここでは、米国VI(VIX指数)を購入する場合を例にとります。

まず、管理画面で左のメニューバーにある「銘柄一覧」の左隣にある「詳細」アイコンをクリックします。(下図参照)

表示された投資商品から、米国VIをクリックします。(下図参照)

売買種別(売りか買いか)を選択し、成行あるいは指値注文か選んで、注文を出します。

成行注文の場合は即時、指値注文は価格が指定した金額に達することで、購入が完了します。

以上でCFDの取引方法の解説は終わりです。

CFDクリック証券CFDは

ことから、注文間違いを起こす可能性が低く、投資初心者にもおすすめのCFD業者です。


GMOクリック証券CFD

GMOクリック証券CFD・管理画面が分かりやすく、投資初心者に最適
・CFDの銘柄は1分足から月足までの各チャートで詳しく確認可能
・CFDのスプレッド(往復売買手数料)が最安水準
・1社に口座開設するだけでCFD以外にも国内外の株やFXなどに投資可能
・預けた証拠金は全額信託保全かつ全額分別管理で安心
・口座開設、口座維持料金とも0円で、口座開設にお金がかかりません



詳細はGMOクリック証券CFDの公式サイトでチェックしてください。


関連記事





ブイヘジの使い方

VIX指数に直接投資

VIX指数取り扱いCFD業者を比較

VIX指数CFDでリスクヘッジ

CFD業者を比較

比較した大手CFD業者

VIX指数とは

CFDとは

CFDと他の金融商品の違い

商品別ベストな投資先

コラム



Copy Right VIX指数CFDで投資のリスクヘッジ【ブイヘジ】Co.,Ltd.
運営者情報