VIX指数(恐怖指数)リアルタイムチャートを比較

TOP画像


VIX指数 > VIX指数リアルタイムチャートを比較

VIX指数(恐怖指数)リアルタイムチャートを比較

この記事は
「VIX指数のチャートを利用したい」
方に向けて書いています


VIX指数リアルタイムチャートを提供しているのは2社

現在、VIX指数リアルタイムチャートを提供しているのは「GMOクリック証券CFD」と「yahoo!finance」の2社です。

サイト管理人(VIXパンダ)は、2社のチャートを目的によって、使い分けています。

VIX指数リアルタイムチャートの比較
比較項目 GMOクリック証券CFD yahoo!finance
使用料金 無料 無料
サイトの言語 日本語 英語
投資商品との連動性 ×
価格調整額の
チャートへの反映
×
4本値の取得 ×
集計期間 2015年11月~ 2006年7月~
時間足の種類 11種類
(1分足~1月足)
11種類
(1分足~1年足)
テクニカル分析の種類 40種類 114種類

ではそれぞれの比較項目について、解説していきます。


使用料金はいずれも無料

GMOクリック証券CFD・yahoo!financeとも、チャートを利用するのにお金はいりません。安心して利用できますね。

GMOクリック証券CFDは口座開設が必要ですが、口座開設料金や維持管理費用などは発生せず、無料で口座開設できます。
GMOクリック証券CFD公式サイト


サイトの言語はGMOクリック証券CFDが日本語でハードルが低い

使用言語はGMOクリック証券CFDが日本語、yahoo!financeは英語です。
英語にアレルギーがある人には、yahoo!financeは少しとっつきにくいです。

googleクロームであれば、記事全体を日本語に翻訳できますが、出てきた日本語がさらにわかりにくかったりします。


投資商品との連動性はGMOクリック証券CFDが一致

VIX指数に投資できるのは、GMOクリック証券CFDが取り扱う「米国VI」という投資商品です。

「米国VI」はS&P500(SPX)の今後3か月間の価格変動の大きさを測定する指数(VIX ボラティリティ指数3ヶ月)と同じような値動きをし、世間で言われているVIX指数(VIX ボラティリティ指数)とは値動きが多少違います。
※ちなみに、VIX ボラティリティ指数には直接投資できません。

詳しくはこちらです→VIX指数の種類

yahoo!financeには、VIX ボラティリティ指数とVIX ボラティリティ指数3ヶ月のチャートがありますが、GMOクリック証券CFDが提供する米国VIとは、特に価格調整額がつく前後で多少の誤差があります。

そのため、より正確に見たい場合GMOクリック証券CFDのVIX指数チャートを利用しています。


価格調整額のチャートへの反映はGMOクリック証券CFDのみ

yahoo!financeのチャートには価格調整額は反映されません。
GMOクリック証券CFDのチャートにのみ反映されます。
例えば、2019年10月9日から10にかけて価格調整額がつきましたが、9日の終値→10日の始値は、それぞれ下図のようになりました。

GMOクリック証券CFD・yahoo!finance9日→10日のVIXチャート


4本値はyahoo!financeのみ取得可能

VIX指数に関する投資法を思いついた時は、4本値で妥当性の確認をするのですが、そんな時はyahoo!financeを利用します。

「Download Data」を押すことで、VIX指数4本値のエクセルデータを一括ダウンロードできるため非常に楽です。

yahoo!finance VIX指数4本値取得画面

集計期間はyahoo!financeが長い

集計期間はGMOクリック証券CFDが2015年からなのに対し、yahoo!financeは2006年~と長いです。この点でも、投資法の妥当性を判断するには、yahoo!financeが適しています。


VIX指数チャートの時間足はどちらも11種類

VIX指数チャートの時間足はGMOクリック証券CFD・yahoo!financeとも11種類ですが、若干種類が違います。

とはいえ、私は日足と週足があれば十分です。

VIX指数チャート 時間足の比較
GMOクリック証券CFD yahoo!finance
時間足 1分足
5分足
10分足
15分足
30分足
1時間足
2時間足
4時間足
日足
週足
月足
1分足
2分足
5分足
15分足
30分足
1時間足
4時間足
日足
週足
月足
年足


テクニカル分析の種類はどちらも豊富

テクニカル分汗期の種類はGMOクリック証券CFDが40種類、yahoo!financeが100種類以上です。

移動平均やRSI・MACDなどメジャーなものからマイナーなものまで一通り揃ってます。

ただ、VIX指数は10~20の間で推移することがわかっているので、私はあまりテクニカル分析を使うことがありません。


結論

私は

GMOクリック証券CFDのVIX指数チャートを利用

yahoo!financeのVIX指数チャートを利用

といった感じで使い分けしています。



関連記事
VIX指数に直接投資して安定した利益を得る方法


ブイヘジの使い方

VIX指数に直接投資

VIX指数取り扱いCFD業者を比較

VIX指数CFDでリスクヘッジ

CFD業者を比較

比較した大手CFD業者

VIX指数とは

CFDとは

CFDと他の金融商品の違い

商品別ベストな投資先

コラム



Copy Right VIX指数CFDで投資のリスクヘッジ【ブイヘジ】Co.,Ltd.
運営者情報

page top