VIX指数の最小取り引き単位でCFD業者(証券会社)を比較

TOP画像


VIX指数 > VIX指数取り扱いCFD業者(証券会社)一覧と性能比較表 > 最小取引単位

VIX指数の最小取り引き単位でCFD業者(証券会社)を比較

VIX指数の最小取り引き単位でCFD業者(証券会社)を比較

現在、以下のCFD業者でVIX指数の取り扱いが可能です。

そこで、GMOクリック証券CFDとIG証券CFDの最小取り引き単位を比較しました。

VIX指数取り扱いCFD業者(証券会社)の最小取り引き単位
 CFD業者  GMOクリック証券CFD  IG証券CFD
VIX指数の最小取引単位 CFD価格の10倍 CFD価格の20倍

では、実際にVIX指数を売買すると、最小取り引き単位は日本円にするといくらなのか、具体例を挙げて説明します。

例)VIX指数=16.0ドル、1ドル108円の時の最小取り引き額
GMOクリック証券CFD
最小取り引き額:16.0ドル×10=160ドル=160ドル×108=17280円

IG証券CFD
最小取り引き額:16.0ドル×20=320ドル=320ドル×108=34560円

どちらのCFD業者も、VXI指数の最小取引額は、日本円にして数万円です。


最小取り引き単位ではGMOクリック証券CFDが有利

先ほどの例でもお分かりのように、GMOクリック証券CFDの最小取り引き単位は、IG証券CFDの半分ですますので、なるべく小額で取り引きを始めたい場合は、GMOクリック証券CFDでの取り引きをオススメ致します。

GMOクリック証券CFD

GMOクリック証券CFD ・VIX指数の最小取引単位はCFD価格の10倍と、気軽に取引できます
・預けた証拠金は全額信託保全かつ全額分別管理で安心
・VIX指数のスプレッドは0.05ドルと最安です
・VIX指数の最大保有期間に制限はありません
・口座開設、口座維持料金とも0円で、口座開設にお金がかかりません




詳細はGMOクリック証券CFDの公式サイトでチェックしてください。


VIX指数取り扱いCFD業者を比較

VIX指数取り扱いCFD業者 総合比較に戻る


VIX指数をCFDトレードする際の基礎知識




人気記事ランキング

カテゴリ

投資種類別カテゴリ

大手CFD業者一覧

著者紹介


Copy Right VIX指数CFDで投資のリスクヘッジ【ブイヘジ】Co.,Ltd.

当サイトについて  | 運営者情報  | 利用規約 | プライバシーポリシー

page top