金(gold)・銀(silver)・天然ガスを比較 投資するなら?

TOP画像


VIX指数 > QアンドA > 金(gold)・銀(silver)・天然ガスを比較

著者:VIXパンダ 更新日:2020年9月16日

金(gold)・銀(silver)・天然ガスを比較 最適な投資先は?

金(gold)の特徴

もっと詳しく

銀(silver)

もっと詳しく

天然ガス

もっと詳しく

そこで、どの商品(コモディティ)が投資対象としてふさわしいか比較しました。

この記事のもくじ
  1. 金(gold)・銀(silver)・天然ガスの値動きを比較
  2. 金(gold)・銀(silver)・天然ガスの投資手段を比較
  3. 結論

1.金(gold)・銀(silver)・天然ガスの値動きを比較

下のグラフは、2010年1月1日の株価を100とした時の2010年1月~2020年1月の金(gold)・銀(silver)・天然ガスの推移を示したものです。
(大昔の数値を見ても今後の値動きの予測には役立たないため、直近の10年ほどを比較しました。)
このグラフから、金と銀は値動きが似ていますが、天然ガスは相関がないことがわかります。
また、金>銀>天然ガスの順で上昇率が高いことがわかります。

過去10年間の推移

※参考データ
金・銀・天然ガス:GMOクリック証券CFDプレミアムチャート

年別リターン比較表
天然ガス
2010年 +29.5% +83.1% -22.8%
2011年 +10.4% -10.1% -32.7%
2012年 +6.7% +9.0% +12.8%
2013年 -28.1% -35.8% +26.3%
2014年 -1.7% -19.1% -32.6%
2015年 -10.2% -12.1% -16.8%
2016年 +8.3% +15.1% +46.0%
2017年 +13.3% +6.8% -12.4%
2018年 -1.6% -8.8% -3.6%
2019年 +18.4% +15.3% -25.3%
2020年 +29.1% +52.9% +9.2%
合計リターン +38.4% +5.8% -61.8%
年間平均リターン +6.7% +8.7% -4.7%
年間最大下落率 -28.1% -35.8% -32.7%
天然ガス

※2020年は9月16日までの成績です
赤字はその項目で1番成績が良い数字です

結論

2010年から2020年9月の過去10年+αで、年によって成績が良い投資商品が異なりました。
2010年~2014年は銀のリターンが高かったのですが、2015年以降は金が高めです。

天然ガスは、2010年以降の合計リターンがマイナスのため、長期投資には向きません。


2.金(gold)・銀(silver)・天然ガスの投資手段を比較

各商品への投資は、直接投資と間接投資があります。
直接投資:アメリカの市場に上場しているS&P500とNYダウに直接投資する方法で、CFD取引・米国ETFの購入が該当します。
間接投資:日本に上場しているETFのうち、各商品に連動するETFを購入する方法です。
日本ETFは、以下の種類があります。

各商品に連動する日米ETF一覧
 対象指数  名称(コード)  1日の平均取引高
米国ETF(GLD6) 867万ドル
SPDRゴールド(1326) 3248万円
純金上場信託(現物国内保管型)
(1540)
1738万円
金価格連動型上場投資信託
(1328)
749万円
純銀上場信託(現物国内保管型)
(1542)
7500万円
天然ガス WisdomTree 天然ガス上場投信
(1689)
750万円

※1日の平均取引高は、2020年の取引高より抽出

このように、各商品に連動する日本ETFは取引高が比較的少ないため、
・売値と買値に大きな差が生じる
・売りたいときに売れない
といったことが起こる恐れがあります。

金に連動するETFは、他の商品に比べると取引高は高いのですが、日経225連動ETF(コード:1321)であれば、1日の平均取引高は約140億円です。

そのため、売りたいときに売れないということはなさそうですが、売値と買値の間に差が生じることはありそうです。

一方、米国ETFは米国ETFは1日の取引高が100万ドル以上で頻繁に売買されています。

また、CFD取引であれば「売値と買値に大きな差が生じる」「売りたいときに売れない」といったことが起こりません。

また、CFD取引ではFXと同様にレバレッジ制度を採用していますので、預けた証拠金以上の取引をすることができます。

そのため、配当利回りを何倍にもすることが可能です。
(GMOクリック証券CFDでS&P500・NYダウ・ナスダック100を取引する場合、最大レバレッジは10倍です)
レバレッジ制度の詳細はこちらです→CFDのレバレッジとは?

金(gold)・銀(silver)・天然ガスの投資手段 結論

各商品への投資は、取引量が多い米国ETFか、取引コストが少なく、直接投資できるCFD取引がおすすめ


3.結論

長期投資に向くのは金

金(gold)・銀(silver)・天然ガスは、過去10年の値動きで比較すると、金が一番リターンが高かったです。
そのため、長期投資では金がおすすめです。

ただし、株式に比べるとリターンは劣ります。
詳しくはこちら→S&P500・NYダウ・ナスダック・先進国株式インデックスを比較

長期投資で金に投資する場合、メインの投資を株式にして、金はサブとして(少額で)投資することをおすすめします。

短期売買では天然ガスも魅力的

天然ガスは、値動きが大きいため、値動きの傾向をつかむことができれば、短期売買で大きな利益を狙うことが可能です。

CFDであれば、売買手数料が小さく、レバレッジの活用でさらに利益が大きくなるため、投資家に有利です。


金(gold)・銀(silver)・天然ガスへの投資におすすめのCFD業者

GMOクリック証券CFD

GMOクリック証券CFD・商品の取り引きにベストな証券会社
・スプレッドが最安レベルです
・決済時に為替手数料が発生しません
・預けた証拠金は分別管理かつ全額信託保全で安心
・口座開設、口座維持料金とも0円で、口座開設にお金がかかりません



詳細はGMOクリック証券CFDの公式サイトでチェックしてください。


DMM CFD

DMM CFD・スプレッドが小さめ
・最小取引単位が小さく気軽に取引可能
・預けた証拠金は分別管理かつ全額信託保全で安心
・口座開設、口座維持料金とも0円で、口座開設にお金がかかりません



詳細はDMM CFDの公式サイトでチェックしてください。


関連記事



人気記事ランキング

カテゴリ

投資種類別カテゴリ

大手CFD業者一覧

著者紹介


Copy Right VIX指数CFDで投資のリスクヘッジ【ブイヘジ】Co.,Ltd.

当サイトについて  | 運営者情報  | 利用規約 | プライバシーポリシー

page top