CFD業者の取り引き手数料・スプレッドを比較

TOP画像


VIX指数 > CFD取り扱い証券会社を比較 > 取り引き手数料・スプレッドを比較

CFD業者の取り引き手数料・スプレッドを比較

CFDでの取引コストは取り引き手数料とスプレッドの2種類

CFDでは、購入する商品の種類によって、取引コストに手数料がかかる場合と、スプレッドがかかる場合があります。

CFDでの取り引き手数料とは
証券会社で株を購入する際に、購入する株価以外に手数料を支払います。CFDの手数料は、証券会社での購入手数料と同じ意味です。

CFDでのスプレッドとは
FXで取引する際、買値と売値で価格が違います。この差をスプレッドといい、それがFX会社の儲けになります。CFDのスプレッドはFX会社のスプレッドと同じ意味です。

次に、下の3種類の商品について、CFD業者の手数料・スプレッドを比較しました。

  1. 個別株(日本株・外国株)の手数料・スプレッド
  2. 株価指数の手数料・スプレッド
  3. 商品(金・原油)の手数料・スプレッド

CFD業者の取り引き手数料・スプレッドを比較

1.個別株(日本株・外国株)の取り引き手数料・スプレッド

個別株(日本株・外国株)の手数料・スプレッドを比較
 CFD業者  手数料・スプレッド
(日本株)
 手数料・スプレッド
(外国株)
 GMOクリック証券CFD 取扱いなし  スプレッドのみ発生
 サクソバンク証券CFD  スプレッドと手数料が発生  スプレッドと手数料が発生
 DMM CFD 取扱いなし 取扱いなし
 岡三オンライン証券
CFD(くりっく株365)
取扱いなし 取扱いなし
 IG証券CFD  スプレッドと手数料が発生  スプレッドと手数料が発生

個別株の手数料・スプレッドを見てみると、IG証券CFDは、手数料とスプレッドの両方が発生し、GMOクリック証券CFDはスプレッドのみ発生するという結果になりました。
(DMMCFDと岡三オンライン証券CFD(くりっく株365)は個別株の取り扱いがありませんでした。)

では、IG証券CFDとGMOクリック証券CFDの手数料・スプレッドについてさらに詳しく比較します。

 購入銘柄・株数  GMOクリック証券CFD  サクソバンク証券CFD  IG証券CFD
 ソフトバンク
 1株 8674円
取扱いなし スプレッド:4.6円
往復手数料:1000円
合計:1004.6円
スプレッド:18円
往復手数料:216円
合計:234円
 ソフトバンク
 100株 86万7400円
取扱いなし スプレッド:460円
往復手数料:3469円
合計:3929円
スプレッド:1800円
往復手数料:936円
合計:2736円
 Amazon(米国株)
 1株 822ドル
スプレッド:0.28ドル
合計:0.28ドル
スプレッド:0.62ドル
往復手数料:20ドル
合計:20.62ドル
スプレッド:0.19ドル
往復手数料:32.4ドル
合計:32.59ドル
 Amazon(米国株)
 100株 8万2200ドル
スプレッド:28ドル
合計:28ドル
スプレッド:62ドル
往復手数料:41.1ドル
合計:103.1ドル
スプレッド:19ドル
往復手数料:32.4ドル
合計:51.4ドル
 Apple(米国株)
 1株 119ドル
スプレッド:0.01ドル
合計:0.01ドル
スプレッド:0.1ドル
往復手数料:20ドル
合計:20.1ドル
スプレッド:0.02ドル
往復手数料:32.4ドル
合計:32.42ドル
 Apple(米国株)
 100株 1万1900ドル
スプレッド:1ドル
合計:1ドル
スプレッド:10ドル
手数料:20ドル
合計:30ドル
スプレッド:2ドル
手数料:32.4ドル
合計:34.4ドル

米国株を取引する場合、GMOクリック証券CFDは手数料がかからず、取引コスト(手数料とスプレッドの合計)が1番安いことがわかります。

ちなみに、手数料が発生するサクソバンク証券CFDとIG証券CFDの手数料は、以下の計算となります。

CFD業者の日本株・米国株の手数料計算表(片道)
サクソバンク証券CFD  IG証券CFD
日本株の手数料 株価の0.2%
(最低500円)
株価の0.054%
(最低108円)
米国株の手数料 1株当たり0.025ドル
(最低10ドル)
1株当たり0.0216ドル
(最低16.2ドル)



結論
・日本株CFDの取り引きは IG証券CFDが手数料でお得→公式サイト
・外国株CFDの取り引きはGMOクリック証券CFDが取引コスト最小→公式サイト

2.株価指数の取り引き手数料・スプレッド

株価指数の手数料・スプレッドを比較
 CFD業者  手数料・スプレッド
(日本の株価指数)
 手数料・スプレッド
(外国の株価指数)
 GMOクリック証券CFD スプレッドのみ発生 スプレッドのみ発生
 サクソバンク証券CFD スプレッドのみ発生 スプレッドのみ発生
 DMM CFD スプレッドのみ発生 スプレッドのみ発生
 岡三オンライン証券
CFD(くりっく株365)
 スプレッドと手数料が発生  スプレッドと手数料が発生
 IG証券CFD スプレッドのみ発生 スプレッドのみ発生

株価指数は、岡三オンライン証券
CFD(くりっく株365)のみ手数料とスプレッドが発生し、他の4社はスプレッドのみの発生でした。

岡三オンライン証券CFD(くりっく株365)の手数料は、下の通りです。
日本の株価指数(日経225):往復1080円
外国の株価指数(NYダウ・DAX・FTSE100):往復648円

次に、個別の株価指数ごとに、どのくらいの取引コストが発生するのか調べました。

 CFD業者  日経225
 株価指数の100倍購入
 S&P500
 株価指数の100倍購入
 GMOクリック証券CFD  スプレッド:300円
最安
 スプレッド:20ドル
最安
 DMM CFD  スプレッド:700円  スプレッド:50ドル
 サクソバンク証券CFD  スプレッド:800円  スプレッド:50ドル
 IG証券CFD  スプレッド:800円  スプレッド:60ドル
 岡三オンライン証券
CFD(くりっく株365)
 スプレッド:900円
往復手数料:1080円
合計:1980円
 取扱いなし

日経225、S&P500とも、手数料・スプレッドが安いのは、GMOクリック証券CFDでした。
最小取引単位やレバレッジ、取引時間など、より詳細に比較したい場合はこちらです↓
日経225取り扱いCFD業者を比較
S&P500取り扱いCFD業者を比較

結論
株価指数CFDの取り引きはGMOクリック証券CFDが取引コスト最小→公式サイト

3.商品(金・原油)の取り引き手数料・スプレッド

商品(金・原油)の手数料・スプレッドを比較
 CFD業者  手数料・スプレッド
 GMOクリック証券CFD スプレッドのみ発生
 サクソバンク証券CFD スプレッドのみ発生
 DMM CFD スプレッドのみ発生
 岡三オンライン証券
CFD(くりっく株365)
取扱いなし
 IG証券CFD スプレッドのみ発生

商品(金・原油)は岡三オンライン証券CFD(くりっく株365)のみ取り扱いがなく、他の4社はスプレッドのみ発生することがわかりました。

次に、金スポットと原油で、実際どのくらいの取引コストが発生するのか調べました。

 CFD業者  金スポット
 株価指数の100倍購入
WTI 原油先物
 価格の100倍購入
 GMOクリック証券CFD  スプレッド:30ドル
最安
 スプレッド:3.0ドル
最安
 サクソバンク証券CFD  スプレッド:60ドル  スプレッド:5.0ドル
 DMM CFD  スプレッド:120ドル  スプレッド:3.9ドル
 IG証券CFD  スプレッド:60ドル  スプレッド:6.0ドル

金スポット・WTI原油先物とも、手数料・スプレッドが安いのは、GMOクリック証券CFDでした。
最小取引単位やレバレッジ、取引時間など、より詳細に比較したい場合はこちらです↓
金スポット取り扱いCFD業者を比較
WTI原油先物取り扱いCFD業者を比較

結論
金スポット・原油CFDの取り引きはGMOクリック証券CFD取引コスト最小
詳しくはこちらです→GMOクリック証券の公式サイト


取り引き手数料無料でスプレッドが低いCFD業者

GMOクリック証券CFD

GMOクリック証券CFD ・CFDの取引手数料(スプレッド)は最安水準
・外国株などの外貨建て商品でも為替手数料の発生なし
・株価指数CFDは最大級の品揃え
・リスクヘッジに有効なVIX指数を取引可能です
・預けた証拠金は分別管理かつ全額信託保全で安心
・口座開設、口座維持料金とも0円で、口座開設にお金がかかりません


詳細はGMOクリック証券CFDの公式サイトでチェックしてください。

DMM CFD

DMM CFD・CFDの取引手数料(スプレッド)は最安水準
・外国株などの外貨建て商品でも為替手数料の発生なし
・預けた証拠金は分別管理かつ全額信託保全で安心
・口座開設、口座維持料金とも0円で、口座開設にお金がかかりません



詳細はDMM CFDの公式サイトでチェックしてください。


CFD取り扱い証券会社を比較 投資商品別にCFD業者を比較




ブイヘジの使い方

VIX指数に直接投資

VIX指数取り扱いCFD業者を比較

VIX指数CFDでリスクヘッジ

CFD業者を比較

比較した大手CFD業者

VIX指数とは

CFDとは

CFDと他の金融商品の違い

商品別ベストな投資先

コラム



Copy Right VIX指数CFDで投資のリスクヘッジ【ブイヘジ】Co.,Ltd.
運営者情報